周辺めぐり

風力発電

風力発電

青山高原・笠取山の山頂付近に、51基(H29年に91基に増設予定)の風力発電機(風車)が稼働しており、発電量は国内最大規模となっています。幻想的で壮大な風景は一見の価値があり、約30分程度のドライブとなります。風車からはハイキングを兼ねて榊原自然歩道から榊原温泉に下る事も出来ます。

地図に戻る

青山高原

青山高原

榊原温泉の西に南北15kmにわたる、なだらかな起伏が続く大草原で、夏は平地より4〜5℃も涼しく見晴らしも最高です。春には真紅のツツジが一斉に色つき、秋には銀色にススキの穂が広がる等、四季折々の風景を楽しむ事が出来ます。榊原温泉からは、約30分程度のドライブとなります。
※温泉から青山高原への県道は工事中のため、国道165号線経由でおこしください。

地図に戻る

榊原自然歩道

榊原自然歩道

榊原温泉の中心を流れる榊原川の源流である河内谷を通り、森林帯を一気に青山高原へと続く自然歩道です。途中の河内谷には『大滝・小滝』『鴨が淵』の三つの滝があり、森林浴を楽しむ事が出来ます。榊原温泉からは約120分のハイキングとなります。

地図に戻る

大滝・小滝

大滝・小滝

榊原温泉に古くから伝わる民話の舞台です。大滝の滝つぼには大蛇が住んでおり、川や滝つぼを汚したりすると大蛇が暴れだし大雨を降らすという言い伝えがあり、昔はここで雨乞いが行われたこともあったようです。直ぐ下の小滝には大蛇の恋人が住んでおり、この二つの滝に住む大滝の大蛇と小滝の姫蛇の縁を結んだ神社として、『射山神社』は言い伝えられています。

地図に戻る

射山神社

射山神社

榊原温泉の中心部にあり、一位樫等の大木にかこまれた森、ここが射山神社です。もとは貝石山の八合目に祀られていたのですが、今の地にうつされました。祭神は温泉大明神とよばれる大己貴命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)です。毎年2 月1 1 日には『湯立神事(御湯)』が行われ、無病息災と家内安全を願います。

地図に戻る

芭蕉翁反古塚

芭蕉翁反古塚

伊賀地方で生まれた芭蕉は江戸へ出てからも帰郷のたびに久居を訪れています。芭蕉の死後、25年正徳3年(1713)に門弟服部土芳が湯治場に建立したもので、江戸中期の榊原湯山図にも描かれています。
天明2年(1790)の俳句集「暦の裏」には榊原反古塚と前書きしてこんな句がみられます。

ほんご(反古)さへ今や玉巻くばせを(芭蕉)塚   茨木素因

地図に戻る

恋こ槌

恋こ槌

射山神社の祭神大己貴命は出雲の神様で縁結びの神として知られています。境内の宮の湯庭園にその石像が祀られ、右手の『恋こ槌』に触れて願いごとをすると縁が結ばれるとされています。

地図に戻る

湯元跡

湯元跡

射山神社の背後にある湯元跡は、天正16年(1588)に神社を温泉大明神として大規模な湯治場を作りました。榊原湯山図には「湯所」と印されていますが、ここに自然湧出する温泉を直接浴槽に入れて、この場所で湯治をしていました。
昭和の初め、ここから下流200メートルぐらいの河原で石炭発掘を試したところ、出るものは温泉ばかり。新しく榊原に湧いた温泉で新温泉と呼んでいましたが、こちらの温泉はだんだんと湧出量が減り、終戦のころにはほとんど涸れてしまいました。

地図に戻る

長命水

長命水

射山神社の手洗場にあるのが長命水です。古くは「榊の井」と呼ばれ、今から1500年程前の継体天皇の皇女「ささげひめのみこと」が斎王になられた時に、伊勢神宮祭祀に使う榊の枝を、この「榊の井(長命水)」に一晩浸し、神宮に献上したと言い伝えられています。この石碑に手洗場の清め水をかけると字が上手になると言われています。また、この伝説を元にした「献枝祭」を毎年2月12日に実施して、この地に自生している榊枝を伊勢の神宮へ献上しています。
「献枝祭」は事前申し込みで誰でも参加できます。詳しくは榊原温泉振興協会へお問い合わせください。

地図に戻る

貝石山

貝石山

もともとこの山は射山神社のご神体だったとみられ、古くは射山(湯山)と呼ばれていたようです。またこの山を中心に新生代(1500〜2000万年前)の貝の化石が多く出土するところから貝石山の名がつきました。現在では三重県の天然記念物に指定されています。

地図に戻る

林性寺

林性寺

榊原氏の菩提寺として天正16(1588)年に開基されました。またこのお寺には日本に3幅しかないと言われる室町時代の画僧兆殿司による涅槃図があります。開帳期間は毎年3月14〜16日で、中日の15日は参拝者でよくにぎわいます。この期間を逃しても原寸大の複製でみることができます。

地図に戻る

金比羅山

金比羅山

春には桜が山一面を覆う金比羅山。昔話に登場する山の様に可愛らしい姿は地元の人々にも愛されています。榊原温泉からは往復約40分の散策コースになります。
ここからの展望はよく、伊勢湾から太平洋まで晴れた日にはよく見えます。

地図に戻る

榊原温泉足湯

榊原温泉足湯

榊原自然の森内にある無料の足湯施設です。四季折々の榊原の自然を楽しみながら、心身ともにリラックス出来る足湯をご堪能ください。
営業時間は午前10時から午後5時までで、毎週火曜日と年末年始は休業となります。

地図に戻る

西田半峰顕彰碑

西田半峰顕彰碑

日本におけるエッチング父といわれる西田半峰は津市森町に生まれ、子供のころは横浜で育ち、大学の時、現在の日展に入選したことから本格的に画家に道を歩む。大正末期に中国へ渡ったときエッチング(版画)に興味を持ち、帰国後はその技法を全国の中学校へ指導に回わりエッチングが日本に普及したといわれます。さらに東京麹町で日本初の画商を始め、日本での絵画の売買が始まりました。
東京の大空襲でこの地に疎開し、地域とのふれあいを郵便はがきに描く新しい画法を発見し、東京で活躍する仲間の誘いにも耳を貸すことなくこの地で生涯を終えました。

地図に戻る

榊原ゴルフクラブ

榊原ゴルフクラブ

美しい丘陵地に描かれた18ホール。自然の起伏が織り成すコースは、様々なゴルファーの皆様に愛されています。
http://www.sakakibara-golf.co.jp

地図に戻る

  • つるスベ温泉 榊原の湯
  • ブログ 吾作の榊原温泉だより
  • ブログ 女将の会「糸さくら」
  • 榊原温泉の四季 歳時記
  • 榊原温泉の四季 歳時記
  • 榊原温泉の天気
榊原温泉
温泉マスターがご案内
  • 温泉Q&A
  • 上手な温泉入浴方法
  • 秘伝リラックスマッサージ
  • おすすめ のんびりウォーキングマップ